(*このページは2021年4月25日に更新されました。)

こんにちは!

オーストラリアのヴィーガンコスメ「エイキン」の運営を担当のS「エス」です。オーストラリアの「ブッシュフード」健康法を最近知って、先人の知恵を感心しました。

今回は朝のスキンケアをどうすればいいのか?について紹介します。

忙しい、めんどくさいという理由でサボりがちな朝のスキンケア。

実は丁寧な洗顔や保湿はお肌を清潔な状態に整えてニキビなどの肌トラブルを防いだり、

ベースメイクのモチを良くするために大切な時間。

無駄を省いて効率的にスキンケアしましょう。

  • *朝にスキンケアをする理由

  • *朝と夜のスキンケアの目的が異なること。

  • *朝のスキンケアで気をつける点

  • *ビタミンC の入ったものは朝には使わないほうが良い?

  • *朝オイルケアで肌の保湿をキープ。

  • *朝の自分にあったスキンケアでクリアな肌を手に入れよう。

  • *朝にスキンケアをする理由

    朝、起きた時の肌はどんな状態でしょうか?

    夜のスキンケアで使ったクリームが少し重くのっているようなオイリーな印象の方もいれば、

    すっかり肌の水分が蒸発してしまっている、乾燥肌の方もいるかもしれません。

    自身の肌の状態を鏡でくまなく触ってチェックしてみてください。

    時期や健康状態、湿度が変わったりするので肌は毎日変わります。

    敏感に変わる肌の状態毎を毎朝確認をすることで、その日のコンディションに合わせた

    メイクやスキンケア対策を心がけてください。

    日々変わる肌に適した調整することでメイクのノリ具合が変わってきます。

    朝の肌の状態を最初に確認すること、朝のスキンケアで最も重要です

    朝と夜のスキンケアは、目的が異なること。

    朝と夜でのスキンケアは目的が違います。

    夜:日中のダメージをケアするために「洗浄」「保湿」がメインになります。

    日中のメイクは肌に刺激を与え続けていることになります。

    「洗浄」ではメイクを肌に残さずに、休息を与え「保湿」によって本来持つバリア機能を取り戻すことになります。

    朝:1日の始まりと共に、「メイクの下地作り」「紫外線対策」がメインになります。

    朝は時間が限られているため、どうやって最短でメイクを仕上げるかが重要です。

    そのためのスキンケアでメイクの下地作りが重要です。日中の日射しからなどの紫外線対策も欠かせません。

    朝のスキンケアで気をつける点

    朝のスキンケアで気をつける点は「紫外線による肌のダメージの対策」になります。

    紫外線は肌の天敵。

    肌は季節や天気に関わらず紫外線の影響を受けてしまうため、365日対策を怠らないのが正解です。

    また紫外線は老化、たるみの原因の活性酸素作り出す原因にもなります。

    朝のスキンケアは「紫外線のダメージ」対策をスキンケアをしましょう。

    「『ビタミンCが入ったものは朝使わない方がいい』は誤り」

    ファンデーションや下地のベース用化粧品に紫外線減少効果がある化粧品でも

    時間とともに効果は薄れてします。

    夜の肌のケアも重要ですが、朝の紫外線に対策のスキンケアも重要です。

    ビタミンCが入ったスキンケア商品に関するよくある誤解なのですが、「紫外線でビタミンCに影響が出てしまい、肌に刺激を与えてしまうので、朝や日中は使われないほうが良い」という話を聞いたことはありませんか?

    実は、ビタミンCが入ったものは朝使用していいんです。

    紫外線に対する栄養素として最も有名なものとしてビタミンCです。

    朝のスキンケアで使えれば、日中の「紫外線による肌のダメージ対策」の効果が期待できます。

    そこでスキンケア商品を買う際には、ビタミンC誘導体が成分に含まれているかどうか確認しましょう。

    高濃度のビタミンC、豊富なビタミンC などのものがありますが、

    ビタミンC単体では不安定な状態です。

    不安定な状態では肌に浸透するまでに紫外線の影響などで本来持つ効果が発揮できない。

    逆に肌に刺激を与えてしまうことになります。

    そこで重要なのが「誘導体」

    誘導体がビタミンC を安定した形で浸透してくれます。

    ビタミンCが入っている美容液・オイルを使う際は「ビタミンC誘導体」かどうか必ずチェックしましょう。

    日中の紫外線を緩和するためにもビタミンC 入のものがオススメです。

    朝オイルケアで肌の保湿をキープ。

    朝はどうしても時間がかけられないため、短時間で済ませてしまいがちです。

    でも化粧水による保湿が十分に行われていない場合、その上からメイクをすると水分が足りずに余計に乾燥シワが目立つ結果に。

    加えて肌バリア機能が低下するとバリア機能を補うために自身の皮脂でバリア機能を作ろうとします。メイクが浮いてしまう原因の1つ。

    水分をしっかりお肌に閉じ込めるものと使って意識的に肌の水分量とバリア機能を高ることが肝心です。

    そこでオススメがオイルスキンケア。

    化粧水などでの水分補給後の肌にオイルでバリアを作って上げることで肌は水分を保持できます。

    肌の水分が十分のときはメイクノリもよく、1日崩れにくい状態がつづきます。

    朝の自分にあったスキンケアでクリアな肌を手に入れよう。

    朝のスキンケアでポイント3つ。

    • 肌の状態を毎朝確認して、朝と夜のスキンケアの目的を知ろう。
    • 朝のスキンケアで紫外線のダメージ対策にはビタミンC誘導体が入っているものを選ぼう。
    • オイル美容液使って肌のバリア機能を上げることでメイク崩れを防ぎましょう。

    今までオイル美容液などを使っていなかった方はぜひ一度オイルケアを試してみることもオススメします。